目の下のクマ

美容鍼灸・ボディケアサロン
Beauty&Healthやなだ鍼灸院です。

今回は目の下のクマについて話していきます!

クマにも種類があり大まかに分けて3種類あります。
①茶クマ
②黒クマ
③青クマ
です。


一般的に言われる見分け方は
①茶クマは横に引っ張って動くもの、消えないものと言われたりしています。
対策としては、このクマの原因は色素沈着なので、クリームを塗ったりしても消えないです。
また、マッサージなど刺激を加えてしまうと、色素が濃くなっていくのでやめた方がいいです。
このクマの場合はビタミンCをとり、肌の再生を促すことがいいです。
少し時間はかかりますが、色素が薄くなっていくはずです。

②黒クマは横に引っ張ったり上を向いたりすると消えると言われています。

このクマの原因は、目の下のたるみが原因で影ができてしまっている状態です。
目の下のたるみは、目の筋肉である「眼輪筋(がんりんきん)」の影響が考えられます。
その筋肉の緊張をとったりすることでたるみは解消されてきます。
ただ、マッサージなどはおススメしません。
マッサージは皮膚に刺激を与えすぎてしまいます。
そうなると見えないメラニンなどの色素が濃くなる場合があります。

③青クマは横に引っ張っても動かないと言われています。
このクマの原因は、血行不良や停滞によるものです。
こちらは血流を促してあげると解消していきます。
温めたり、ストレスや食事に気を使って、睡眠の質をよくすることが大切です。
睡眠の質を上げるときにも①で紹介したビタミンCは有効です。


ここでは書けなかったビタミンCの効果もブログにしてありますので、ぜひご覧ください。
電気を流す美容鍼は、しわ、たるみ、クマ、ほうれい線など様々なお悩みに対応できます。

Beauty&Healthやなだ鍼灸院は、JR駒込駅北口より徒歩2分、住宅街に佇む完全予約制のプライベート鍼灸サロンです。お一人お一人のお悩みにしっかりと寄り添えるよう、完全個室でのカウンセリングと施術でお悩み改善を行います。
ご自宅で行えるセルフケアのアドバイスもしっかりとさせていただきます。

ご予約・お問い合わせはこちら

 

080-7815-1245
MAIL:yanada.acu.mox@gmail.com

LINEからもご予約・お問い合わせが可能です。
お友達追加はこちら

営業時間

月~土(祝日含む) 10:00~21:30
日曜日のみ定休

JR山手線駒込駅北口、東京メトロ南北線5番出口より
各徒歩2分
〒170-0003 東京都 豊島区駒込4丁目1−8 駒込テラス05号室

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

所在地

東京都豊島区駒込4-1-8 駒込テラス05号室
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

24時間ネット予約

公式LINEはこちら

友だち追加

Twitterでも情報公開中!

PAGE TOP