頭痛・肩こり・額関節症・自律神経の乱れに特化した鍼灸サロンです。

お灸について

お灸は 、「艾(もぐさ)」を用いて、身体の辛いとことやツボといわれるところに置き、火をつけて燃やし、それによる温熱刺激で身体の不調や流れを整えていきます。

艾(もぐさ)の原料にはヨモギの葉の裏にある繊毛が使われており、艾(もぐさ)の大きさや硬さによって熱さは変を変えていきます。
最近ではせんねん灸などの普及で、自分でお灸ができる“セルフ灸”が流行っています。

東洋医学的には、気の滞ってしまったところをお灸の熱刺激により、滞りを改善し気の流れを良くすることで身体の不調を取り除いていきます。
更に、免疫力を高め、身体を強くしていきます。

当サロンで使用するお灸の種類

点灸

当サロンでは、米粒くらいの大きさにした艾を直接皮膚の上に置き、線香で火をつけて燃やし、その熱を身体に伝えていきます。
艾も8割くらい燃えたところで火を消すので、やけどやお灸の跡は残りません。

棒灸

当サロンでも人気のお灸です。
その名の通り、棒状になったお灸に火をつけ、身体に近づけてその輻射熱で刺激を行い不調を取り除いていきます。

このお灸はぬくぬく暖かくとても気持ちいいです。

台座灸

その名の通り筒状にしたお灸の下に台座がついているお灸です。
熱の伝わり方も柔らかくとても気持ちのいいお灸です。
せんねん灸はこのタイプが一般的に知られていると思います。

当サロンで使用するのは、「らくらく灸」というもので、少し大きめの台座灸です。
温度は40~45度程度でじわじわと温まってくるので気持ちがいいです。
このタイプのお灸はセルフケアにも最適です。

当サロンでは、この3タイプのお灸をそれぞれ使い分けて行っております。

ご予約、お問い合わせはこちら


TEL:080-7815-1245
MAIL:yanada.acu.mox@gmail.com
営業時間
平日 10:00~20:30
土祝 10:00~17:00
日曜定休

〒170-0003
東京都豊島区駒込4-1-8
駒込テラス05号室