電気を流す美容鍼+ボディケア

◆東洋医学と西洋医学のWアプローチ◆

電気を流す美容鍼+ボディケアのトータルケアになります。

顔の施術のみではなく、身体の施術を行い不調を取り除くことで、内臓機能を調整し、より高い効果が期待できます。
肩こりなど、日々の生活により不良姿勢になると、顔の皮膚や筋肉、筋膜が引っ張られてしまい、たるみやしわの原因にもなります。

そういった、身体の不調や、バランスを整えていくことで、筋膜や筋肉の張力をコントロールしていきます。
鍼をうつことで、副交感神経も優位になっていくので、ストレスが減り、睡眠の質が上がることで回復するスピードや皮膚の質が良くなっていきます。
自律神経の乱れが整うと内臓機能も向上していきます。

脈や、腹部の状態を把握し、東洋医学的に東洋医学的に内蔵の状態を把握し、ツボを刺激して内臓の働きを整えることで、本来持っている生体の治癒力を高め、体調を良好な状態に整えていきます。
また、筋肉残りに対してアプローチをして、コリをとり血流を促し新陳代謝を上げていきます。

また東洋医学では、生命を維持するためのエネルギーを表す「気(き)」、各器官に栄養を運ぶ「血(けつ)」、リンパ液を含む体液を表す「水(すい)」。通路である体内の経絡を、この3つが流れバランスよくめぐることで、カラダの内側から元気でキレイな体質になっていきます。

流れが悪くなったり、滞ってしまった、気血津液を鍼や灸で流れを整えることで、身体の不調がなくなっていきます。

 

 

【気】とは

生命維持や身体の活動に必要なエネルギーです。
目には見えないが、元気や勇気、やる気など生命活動を支えています。
血や津液の流れを促進しているのに加え体温維持にも関係しています。

【血】とは

身体の隅々まで栄養を運ぶ液体です。
気と結びつくことで全身をめぐることができます。
血液だと思っていただけるとわかりやすいかと思います。
厳密には、東洋医学でいう「血」は西洋医学の血液とは異なるものを指します。

【津液】とは

血管外にある体液です。
リンパ液や汗、涙、粘膜や関節などを潤す液体のことを指します。
尿で排泄されることにより、量のバランスをとっています。

料金
13,200円
11,000円

ご予約・お問い合わせはこちら

080-7815-1245
MAIL:yanada.acu.mox@gmail.com

LINEからもご予約・お問い合わせが可能です。
お友達追加はこちら

営業時間

月~土(祝日含む) 10:00~21:30
日曜日のみ定休

JR山手線駒込駅北口、東京メトロ南北線5番出口より
各徒歩2分
〒170-0003 東京都 豊島区駒込4丁目1−8 駒込テラス05号室