むくみの話

むくみの話

美容鍼灸・ボディケアサロン
Beauty&Healthやなだ鍼灸院です。

リモートワークや外出自粛で動きが少なくなってしまうと【むくみ】気になりませんか?
以前からむくみやすい方も今日のブログを読んでいただけると嬉しいです♪

 

むくみって何なの?

皆さんが知っている、足のむくみで説明していきましょう!

脚に流れている血液は、重力に逆らって心臓に向かい流れていきます。
その血流を助けるために静脈には逆流を防止する弁が備わっています。さらに足の筋肉による筋ポンプ作用によって血液が心臓に戻るのを手助けしていきます

しかし、立ったままや座ったままの姿勢が長く続くと、足の筋ポンプの機能が低下し、心臓に向かって流れる血液が停滞してしまいます。
脚の血流が滞ると、脚の静脈内の圧力が上昇し、血管に炎症が起こってしまい、血管内から血管外へ血液の血漿成分(水分)が浸み出て、細胞外に水分がたまってしまいます。
これが、むくみとなって皆さんの前に現れるのです。

下肢静脈の血流が滞る

むくみにも、一過性のものや病的なものもありますが、今回は一過性のむくみについてお話していきます。

むくみの原因は?

次にむくみの原因についてです。
皆さんも知っているものもあると思います。
 

①塩分の過剰摂取

塩分は身体の中ででナトリウムという物質になります。
身体は、体内の塩分濃度を正常にするために、水分を多く取り込もうとしてます。
その結果、血管内の水分量が増えてしまい、血管内の圧力が上がり、行き場のなくなった水分が血管の外に染みだしてむくみとなってしまいます。

②アルコール

アルコールが体内に入ると、血液中のアルコール濃度が高くなって血管が拡張し、静脈やリンパによる水分の処理が間に合わず、むくむみとなって表れてしまいます。
また夜は、横になって寝ている間に、顔に水分がたまってしまうため、お酒を飲んだ次の日は朝の顔がむくんでいたりします。

③炭水化物を過剰にとってしまう

炭水化物が体内にあるとき、体内や細胞の間に必要以上の水分をため込む性質を持っています。
約1gの炭水化物に対して、約4gの水分が共に蓄積すると言われています。
このため過、炭水化物をとり過ぎている人はむくみやすいくなってしまいます。
炭水化物をカットすることでむくみも改善しやすくなります♪

④運動不足によるもの

筋肉は血液を送るポンプの役割をしています。(これを筋ポンプ作用といいます。)
足の静脈には弁があって、血液が逆流しないような仕組みになっています。
筋肉量が少ない女性の足がむくみやすいのは筋ポンプの作用が弱いためです。
これは心臓より低い足のむくみの場合です。
座りっぱなしや、立ちっぱなしでも、血液は重力によって脚など下のほうにたまりやすくなっています。
長時間同じ姿勢をとってしまうと、筋ポンプ作用が利用できなくなり、足がむくみます。

⑤睡眠不足

睡眠不足が続くと、自律神経が休まらず、交感神経と呼ばれる活動するための神経が興奮し続けてしまい、血管が収縮している時間が長くなってしまうため、血流が滞りやすくなり、むくみが起きやすくなってしまいます。

⑥タンパク質の不足

たんぱく質摂取量が少ないと、血液中の「アルブミン」というタンパク質が不足しがちになります。
アルブミンの働きは、
①水分を保持し、血液を正常に循環させるための浸透圧の維持
②体内のいろいろな物と結合し、これを目的地に運ぶ
です。
アルブミンによって浸透圧のコントロールががうまくいかなくなると、血液中の水分が血管の外に漏れてしまいむくみとなってしまいます。

⑦冷え(冷え性)

内臓の温度が低下してしまうと冷え症になってしまいます。
冷え性になることで、自律神経が乱れ、血管が収縮する時間が長くなり、むくみが起こりやすくなってしますます。

⑧ストレス

ストレスホルモンのコルチゾールという成分の分泌が増えます。
コルチゾールが増えると、水分を溜め込むほうに体内バランスが傾いていきます。
これによってむくみが起こりやすくなってしまいます。

⑨代謝の低下

疲労などで代謝が低下してくると、血流が悪くなり、滞りやすくなってしまいます。
また、疲労物質がたまると血液が酸素不足になりやすくなり、それを防ごうとするため、血管を広げることにより、水分が染み出しやすくなります

以上が、むくみの原因になると考えられていることです。
塩分をとり過ぎず、バランスのいい食事をとり、適度な運動をして、しっかりと寝ましょうということですね。

むくみがなくなるだけで、身体の重さやだるさも改善します。

Beauty&Healthやなだ鍼灸院は、JR駒込駅北口より徒歩2分、住宅街に佇む完全予約制のプライベート鍼灸サロンです。お一人お一人のお悩みにしっかりと寄り添えるよう、完全個室でのカウンセリングと施術でお悩み改善を行います。
ご自宅で行えるセルフケアのアドバイスもしっかりとさせていただきます。
セルフケアセットも販売しております。
オンラインショップはこちらから
https://yanadaonline.base.shop/

電気を流す美容鍼の初回限定キャンペーンも開催中です!

ご予約・お問い合わせはこちら

080-7815-1245
MAIL:yanada.acu.mox@gmail.com

LINEからもご予約・お問い合わせが可能です。
個別相談もお気軽に!
お友達追加はこちら

営業時間

月~土(祝日含む) 10:00~21:30
日曜日のみ定休

JR山手線駒込駅北口、東京メトロ南北線5番出口より
各徒歩2分
〒170-0003 東京都 豊島区駒込4丁目1−8 駒込テラス05号室

関連記事

  1. 表情筋のトレーニング効果を高める舌の位置

  2. ターンオーバーを知ろう!

  3. フェイスラインを作るセルフケア

  4. 温活の話【入浴】

  5. 当サロンのコロナ対策について

  6. 生理痛のお話の続きの続き

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。