表情筋のシワ_その2

表情筋のシワ_その2

Beauty&Healthやなだ鍼灸院です。

今回は、先日書いた表情筋のシワの続きの話をします。

前回は、おでこと眉間のシワについて話しました。

今回は「目尻」「鼻の上部」「頬」のシワについてお話しします。

①目尻のシワ
このシワは、笑ったとき、閉瞼しているときにまぶたの外側に見られるシワです。
このシワの原因となる筋肉は【眼輪筋(がんりんきん)】と言われる筋肉で、目の周りを囲むようにくっついています。

ただし、小じわのように、表情を動かさなくても見られるしわは、光老化によるものです。

②鼻の上部の横ジワ
このシワについては、目と鼻を活発に動かしている人はわかりやすいかと思います。
このシワの原因となる筋肉は、皺眉筋(しゅうびきん)、鼻根筋(びこんきん)、鼻筋(びきん)、眼輪筋(がんりんきん)です。

これらの筋肉が、閉口して収縮してしまうので、このシワができてきます。

③頬のシワ
このシワは目尻から頬に沿ってできる、カーテン上のシワです。
このシワの原因となる筋肉は、大頬骨筋(だいきょうこつきん)と笑筋(しょうきん)です。

周りの筋肉への影響や左右の非対称が起こりやすく表情にも影響が出やすいです。

今回紹介した筋肉は、美容整形だとボツリヌス毒素製剤の適応部位です。
ボツリヌス毒素製剤は、筋肉収縮を弱め、麻痺させるのが目的ですが、その作用が余計な筋肉に波及してしまうと思いもよらない副作用がでてくる場合もあります。(個人差があります。)

美容術の中でも、深部の筋肉にまでしっかりとアプローチを行え、副作用がないものと言えば……

【電気を流す美容鍼】です。
最大の特徴は、お肌の内側から健康的な美しさを取り戻すこと。
不調や加齢、重力の影響によって変化していく身体が、本来持っている美しくなる、回復する機能を、鍼や電気の刺激によって取り戻すきっかけを作っていきます。

鍼灸の効果として
血液循環を改善して新陳代謝を上げる
・自己再生能力を上げる
・免疫力を上げる
・鎮痛効果
・オキシトシン(幸せホルモン)の分泌させ精神を安定させる
があります。

東洋医学では、生命を維持するためのエネルギーを表す「気(き)」、各器官に栄養を運ぶ「血(けつ)」、リンパ液を含む体液を表す「水(すい)」。通路である体内の経絡を、この3つが流れバランスよくめぐることで、カラダの内側から元気でキレイな体質になっていきます。 流れが悪くなったり、滞ってしまった、気血水を鍼や灸で流れを整えることで、身体の不調がなくなっていきます。 ?

電気を流す美容鍼をすることによって
上記の鍼灸の効果に加え
・コラーゲン、エラスチンの生成を促す
・ターンオーバーを正常化させる
・表情筋を動かし、使えていない筋肉を使えるようにする
・筋トレ効果
・表情筋を動かすことで、エイジングケアに効果のあるホルモンを分泌する(マイオカイン)

美容整形のような、劇的な変化はありませんが、継続していくことで細胞自体の質が変化していきます。
鍼は継続していくことで、変化がわかると思います。

リスクと言ったら、鍼をうつので、内出血してしまう可能性があるというところです。
身体にうつ鍼より細いものを使いますが、体質や体調などにより内出血を起こす場合があります。

事前の説明や、内出血を起こしそうな場所には避けて行いますので、ご納得いただいたうえで施術を受けていただくようにしています。

美容鍼を行ったからといって、その効果が一生続くものではないので、ご理解の程、宜しくお願い致します。
長年の時間をかけて変化してきたものに対しては、一気に元に戻すことは難しく、時間がかかってしまいます。
お客様の無理のないペースで通っていただき続けていくことで、身体も応えてくれ変化が現れます。

Beauty&Healthやなだ鍼灸院は、日々の疲れやストレスを癒す、完全予約制の一室貸し切りのプライベートサロンです。
30分で-5歳のすっぴん美肌をご提供いたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

080-7815-1245
MAIL:yanada.acu.mox@gmail.com

LINEからもご予約・お問い合わせが可能です。
お友達追加はこちら

@cosmeではクーポン配信中!

営業時間

月~土(祝日含む) 10:00~21:30
日曜日のみ定休

JR山手線駒込駅北口、東京メトロ南北線5番出口より
各徒歩2分
〒170-0003 東京都 豊島区駒込4丁目1−8 駒込テラス05号室

関連記事

  1. 糖化について

  2. ビタミンCについて

  3. ビタミンCってすごい

  4. 本年もありがとうございました!

  5. むくみの話

  6. 生理痛の話の続き

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。