頭のむくみを取り除き、リフトアップと小顔に

頭のむくみを取り除き、リフトアップと小顔に

鏡を見た時に「前よりもたるんできたなぁ」と思う時ないですか?

私も、最近は感じたりする時があります…

たるみの要因には、前回のブログ(読む場合はココをタップ)では、「筋力低下」や「筋肉の硬さ」についてお話ししました。

今回は、「頭皮のむくみ」についてお話しします。
頭皮の浮腫みは、筋力低下や筋肉の硬さに続き、大切になってきます。

顔のたるみには、顔だけ施術しても、見違えるほどの効果はありません。
頭のむくみに対してのアプローチをしっかり行うことで、より大きな変化を実感することができます。

表情筋を支えているのは、頭の筋肉(側頭筋)なのです。

また、SMAS(superficial musculo-aponeurotic system)と呼ばれる筋膜は、表情筋の上に膜状にくっついていて、帽状腱膜(頭部)- 前頭筋(おでこ)- 浅側頭筋膜(こめかみ)- 広頚筋(首)らと連続しながら、顔の広範囲に表在性筋膜群を作っています。

SMASを支える筋肉や靭帯が加齢や重力によって、緩んでしまうとSMASも元の位置を保つことができなくなり垂れ下がってきてしまいます。

また筋肉の緊張により血液循環が悪くなると、そこに停滞してしまった水分によりむくみが発生します。
むくみにより、支えが弱くなりSMASが下がってきてしまいます。

それによって、フェイスラインやほうれい線、頬のたるみ、目尻の垂れ下がりなどが目立ってきてしまいます。
ここで私が考える、重要になるのは「側頭筋(そくとうきん)」と呼ばれる、頭の横(耳の上あたり)にある筋肉です。

側頭筋は、下顎を持ち上げる作用があるので、かむときに使われる筋肉です。
また、側頭筋が硬くなる要員として、疲れやストレスによる、噛み締めなども影響します。
使い過ぎやストレスによる噛みしめや歯ぎしりなどによって、側頭筋が硬くなり、血流が滞てしまい、逃げ場のない水分はむくみとなって現れてしまいます。

側頭筋の筋肉を鍼でしっかり直接刺激すること、筋緊張が取れ、血液循環が良くなります。
そうなることで、血液やリンパの流れが整い、顔の筋肉やSMASを引き上げる弾力が復活しリフトアップすることができます。

当サロンの【電気を流す美容鍼】は、顔の筋肉だけでなくしっかりと頭の筋肉にもアプローチを行っていきます。

1回でも変化のわかる施術を行い、定期的な施術をすることで、細胞のアンチエイジングを行い、加齢や重力に負けない細胞や筋肉を作り上げていきます。

Beauty&Healthやなだ鍼灸院は、日々の疲れやストレスを癒す、完全予約制の一室貸し切りのプライベートサロンです。
いつもと違う空間で、ストレスや疲れを取り除いていきます。
自分自身の身体と向き合える時間を提供いたします。

皆様のご予約お待ちしております。

ご予約・お問い合わせはこちら

080-7815-1245
MAIL:yanada.acu.mox@gmail.com

LINEからもご予約・お問い合わせが可能です。
お友達追加はこちら

@cosmeではクーポン配信中!

営業時間

月~土(祝日含む) 10:00~21:30
日曜日のみ定休

JR山手線駒込駅北口、東京メトロ南北線5番出口より
各徒歩2分
〒170-0003 東京都 豊島区駒込4丁目1−8 駒込テラス05号室

関連記事

  1. 本年もありがとうございました!

  2. 表情筋のシワ

  3. 小顔を作る電気を流す美容鍼

  4. 年始の営業について

  5. ターンオーバーを知ろう!

  6. 表情筋のシワ_その2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。