リフトアップして小顔に♪

リフトアップして小顔に♪

Beauty&Healthやなだ鍼灸院です。

顔のたるみが気になる方は、たくさんいると思います。

当サロンにご来店されるお客様も
「頬のたるみ」
「フェイスラインのたるみ」
「目尻が下がった」
というお悩みを持っている方が、多いです。

そこで、今回はたるみの要因の一つとされている筋肉の筋力低下や緊張についてお話しします。
主に、表情筋が原因のたるみやしわは抗重力筋(重力に対して逆らって働く筋肉)の筋力低下を補うために、重力に逆らう必要のない筋肉の代償運動で表情を作ったりすることによると言われています。

しわは、筋肉の拘縮・短縮・可動域制限などによっておこるとされています。

たるみは、筋肉の短縮によって表面の皮膚が余ることによって現れるとされていますが、抗重力筋の筋力低下によって脂肪が下垂して現れてしまう場合もあります。

また、表情筋の支配神経は脳神経の顔面神経です。加齢に伴い顔面神経の神経線維の総数は他の脳神経と脊髄神経も同様に減少する傾向がみられます。
神経減少が表情筋の運動不足や筋力の低下の原因となっている可能性もあります。

上記のことから、まずは表情筋の緊張をとって筋肉に柔軟性を持たせることが大切になってきます。

その方法としておススメしたいのは、【美容鍼】です。
美容鍼の中でも、表情筋を電気で動かす【電気を流す美容鍼】が効果がしっかりと出てきます。

筋肉が硬くなる原因としては、筋肉の酸欠が原因です。
筋肉が緩むためには「酸素」が必ず必要になります。

鍼を打つことにより、細胞に微細な傷をつけることにより、免疫機構が反応し血流の増加が起こります。
血流の像kが起こることにより、新陳代謝が高まり、酸素や老廃物などの循環が活発になり、筋肉に酸素がいきわたり、筋肉の緊張がとれ緩んでいきます。
さらに電気を流し筋肉を動かしていくことで、筋肉のポンプ作用を利用してより効率よく血液循環を促していきます。

また電気を流し、筋肉を動かすもう一つの作用として、筋力低下が起きてしまった筋肉の「筋トレ」と使えていない筋肉の「リハビリ」の効果があります。

その二つの効果で、筋肉の硬さと筋力低下を改善させ、たるみを改善させてリフトアップをさせていきます。

final

効果としてはこのような感じです。

左側の施術後のほうが、フェイスラインもすっきりしていますよね♪

最初は1か月に2回程度を3~6か月続けることで、皮膚や筋肉の位置を身体が覚えていくので、正しい位置で定着していきます。

定着し始めたら、少しずつ感覚を開けていき、最終的には月に1回程度メンテナンスとして行っていくと継続していい状態が保たれていきます。

是非新しい美容法として、【電気を流す美容鍼】を取り入れてはいかがでしょうか?

Beauty&Healthやなだ鍼灸院は、日々の疲れやストレスを癒す、完全予約制の一室貸し切りのプライベートサロンです。
いつもと違う空間で、ストレスや疲れを取り除いていきます。
自分自身の身体と向き合える時間を提供いたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

080-7815-1245
MAIL:yanada.acu.mox@gmail.com

LINEからもご予約・お問い合わせが可能です。
お友達追加はこちら

@cosmeではクーポン配信中!

営業時間

月~土(祝日含む) 10:00~21:30
日曜日のみ定休

JR山手線駒込駅北口、東京メトロ南北線5番出口より
各徒歩2分
〒170-0003 東京都 豊島区駒込4丁目1−8 駒込テラス05号室

関連記事

  1. 肌を潤わせながら、女性ホルモンも出してみる

  2. 自分でできるエイジングケア

  3. 生理痛は我慢しない

  4. ビタミンCについて

  5. 直後効果と事後効果

  6. ターンオーバーを知ろう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。